車検切れで動かせないトラックでも査定額には影響なしなのか

車検切れで動かせないトラックでも査定額には影響なしなのか

車検切れで動かせないトラックでも査定額には影響なしなのか

 

もう使わなくなったトラックを売却したい、そう考えている方もいらっしゃるでしょう。倉庫に眠らせていたりすると、心配になるのが車検ですよね。車検切れのトラックも、買取を行ってもらえるのでしょうか。

 

 

車検切れのトラックを査定する場合、その状態によってパターンが分かれます。まず、車検は切れているが、トラックの状態としては何の問題もない場合です。

 

 

昔は仕事に使っていたが、今は業務内容の変化で使わなくなってしまった。そうした場合、車検は受けていませんが、車検を受ければ通すことはできますよね。こうしたトラックを査定する場合、査定を断る業者は少数です。

 

 

また、査定額が車検料金以上にマイナスになることはありません。車検を通せば何も異常のないのですから、それ以外に査定額が下がる理由がないということです。

 

 

査定を依頼した業者が、極端に査定額を下げてきた場合、あまり質の高い業者ではないと思われます。車検が切れていること以外に問題がないのでしたら、他の業者に査定を依頼するようにしましょう。

 

車検切れで動かせないトラックでも査定額には影響なしなのか

 

車検切れのトラックに何らかの問題があり、車検を受けても通らない場合は、少し状況が変わってきます。こうした場合、業者によっては査定を断られる可能性も多いです。

 

 

車検が通らない理由が故障であれば修理をしたり、NOx・PM法の不適合であればフィルターを装着したりと手間が掛かるからです。

 

 

しかし、車検の通らないトラックでも査定の行える業者はあります。そういった業者は、海外に販売ルートを持っている場合が多いです。海外でトラックを走行させる分には、日本の車検が切れていたとしても関係がありません。

 

 

また海外では中古トラックを修理して使い続けるのが、一般的です。そのため、完全に動かなくなっていたとしても、修理用にパーツを取る目的として需要があるのです。

 

 

海外でも日本のトラックは人気が高いので、海外に販売ルートのある業者は車検を通せない場合でも不必要ということはないのです。

 

 

車検が切れていて、なおかつ通すことができないトラックを売却する場合、海外に販売ルートを持つ業者を探すようにしましょう。

 

 

車検切れのトラックを売却する場合、ディーラーでは断られることが多く、査定となってもマイナスの評価がされるかもしれません。

 

ですが、トラック自体の需要によっては高く査定してくれる業者もあるはずです。一括査定サービス等を利用して、複数の専門業者に査定をお願いすると良いでしょう。