トラックの査定から買取・現金受け取りまでの流れについて

トラックの査定から買取・現金受け取りまでの流れについて

トラックの査定から買取・現金受け取りまでの流れについて

 

トラックの買取査定をしたいが、やり方が分からない。そんな方も安心でトラック査定から現金の受け取りまで、難しいことはありません。

 

 

最近はトラック査定を行う場合、インターネットで入力を行うのが多くなっているようです。オンライン上でトラック買取業者を探し、買取業者の公式サイトから査定の申し込みを行います。

 

 

業者によって日数は違いますが、だいたい3日程度で返信が来るようです。早い業者だと1時間程度のところもあるようなので、焦らないためにも業者ごとに確認するのが良いでしょう。

 

 

申し込みから査定までは無料で行っている業者が多いです。費用が掛かる場合は、その費用が何に必要なのか確認した方が良いでしょう。

 

 

またトラック査定を行う場合、1社ではなく複数の業者に登録した方が適切な買取相場で買取を行ってもらえます。インターネット上には一括査定サービスもありますので、1社だけではなくできるだけ多くの業者に登録するようにしてください。

 

 

複数業者でトラック査定を行い、買取業者を決定します。その際の見積もり金額は概算となりますので、次に行うのは買取額確定のための現車確認です。

 

 

基本的には業者のスタッフが訪問してくれる場合が多いです。中には、自分で出向かなければならない業者もあります。移動費やスケジュール調整との兼ね合いでその業者に決定するかを考えてください。

 

トラックの査定から買取・現金受け取りまでの流れについて

 

現車確認では、実際に車を見なくては分からない部分の査定を行います。フレームの錆や社内の汚れなど、キレイにできる場所は整えてから現車確認を行うようにしてください。

 

 

整備記録簿や保証書等、プラス査定になる材料も合わせて用意しておくと、買取額は高くなりやすいでしょう。

 

 

現車確認の後は、確定の買取額を確認し成約となります。その後にトラックの引き渡しになりますが、車検証、所有者の印鑑証明書、印鑑が必要となる場合が多いです。買取業者に確認し、予め用意しておくと良いかもしれません。

 

 

引き渡し後、だいたい3営業日から5営業日での代金振り込みが多いようです。指定口座への振り込みが基本ですが、現金でのお渡しを行っている業者も多いです。現金でのお渡しの場合、先に話をしておく必要がある場合が多いので、前もって確認しておきましょう。

 

 

トラック査定から現車確認、成約、現金の受け取りまでが一連の流れとなります。初めての場合は慣れなくて不安かもしれません。

 

 

しかし、分からないことは買取業者のスタッフが丁寧に教えてくれます。トラック査定業者の公式サイトにもQ&Aが用意してある場合が多いです。トラック査定をお考えの場合は、まずは申し込みをしてみることをお勧めします。