事故車のトラックは買取不可?査定してくれる業者はあるのか

事故車のトラックは買取不可?査定してくれる業者はあるのか

事故車のトラックは買取不可?査定してくれる業者はあるのか

 

トラック査定の際、事故歴は査定でマイナスの評価をされます。しかし、何度も事故を起こしてしまい動かなくなっていても、査定できる業者は少なくありませんトラック査定において、事故車にも需要がある理由をご存知でしょうか。

 

 

事故を起こし動かなくなったトラックでも、そのままの状態で査定ができます。中にはお断りする業者もあるかもしれませんが、多くの業者は査定可能でしょう。

 

 

この時、ディーラーでは買取不可になる可能性が高いです。ディーラーは買取ができず、専門業者は買取できるのには理由があります。通常、買取を行ったトラックは、メンテナンスして販売をします。

 

 

ディーラーはメンテナンスを他者にお願いすることが多いので、故障車を引き受けてしまうと、コストが掛かり利益を得ることができません。

 

 

しかし、多くの専門業者は自分のところで修理工場を持っている場合が多いので、故障車であっても修理して販売することができるのです。

 

 

そのため、動かない事故車であっても、故障の度合いを確認して査定を行うことができます。事故車の査定を依頼する場合には、ディーラーではなく専門業者を利用しましょう。

 

事故車のトラックは買取不可?査定してくれる業者はあるのか

 

また、専門業者は海外にも販売ルートを持っている場合があります。日本製トラックは、性能が良く頑丈なので海外での人気が高いです。中古トラックの多くは、東南アジア等の発展途上国に輸出されています。

 

 

発展途上国では、事故車等の価格が安いトラックの方が需要の大きい地域もあります。新品のトラックを購入するより、日本製の中古トラックを修理して使った方が長持ちするケースも多いようです。

 

 

ディーラーでは、さすがに海外への販売ルートを持っていることは少ないです。依頼するのなら、海外への販売ルートを持つ専門業者を調べるようにしましょう。

 

 

事故車の査定を行う場合、故障の度合いによって査定額は下がります。ですが、査定を完全に断っている業者は少ないです。なので事故車を査定する場合にも、一括査定サービスを使い、複数業者から見積もりを提示してもらうようにしてください。

 

 

海外への強い販売ルートを持っている等の理由で、業者ごとに査定価格には違いがあるはずです。また完全に動かないトラックを査定する際には、レッカー移動費等の追加費用が掛からないか注意しましょう。

 

 

トラックを高く査定してもらっても、追加費用を多く取られたのでは意味がありません。しっかりと内容を確認し、トータルで高く買取してくれる業者選びが大切です。