美しく飾り付けたデコトラは査定ダウン?高く買取してもらうには?

美しく飾り付けたデコトラは査定ダウン?高く買取してもらうには?

美しく飾り付けたデコトラは査定ダウン?高く買取してもらうには?

 

トラックを売却する場合、どのような改造を施されているかが査定のポイントになります。基本的に査定では、改造のないノーマルなトラックの方が高評価です。では、特に改造の目立つデコトラの場合はどうなるのでしょうか。

 

 

一般的にデコトラと呼ばれるトラックは、大規模の改造を施したトラックになります。コンテナ部分の塗装や電飾装備、外装にカスタマイズを加えたトラックをデコトラと総称しています。

 

 

デコトラを査定する場合、業者によっては断られることがあります。というのも大ブームが起こったのは1970年代で、当時はマスコミでも取り上げられることが多く、需要も右肩上がりでした。

 

 

しかし1980年代に入ってからは電飾装備の取り締まりが行われ、その数を減らしているのが現状です。そうした時代の変化により、日本国内での需要は少なくなっています。

 

 

またノーマルな状態に戻すには、多くの費用が掛かるため、そうした理由から買取を断っている業者もあるでしょう。さらにデコトラはトラックの中でも専門性が高いです。

 

美しく飾り付けたデコトラは査定ダウン?高く買取してもらうには?

 

本体の他、装備しているアクセサリーパーツの需要も把握している必要があるからです。そのためデコトラの査定を行っている業者でも、アクセサリーパーツを査定に含めていない業者もあります。

 

 

ではデコトラを売却する場合、高く査定してもらうにはどうすればいいのか。それは、デコトラ専門の買取業者を利用することです。専門の業者であれば、需要をきちんと理解しているため、適切な価格で買取をしてくれます。

 

 

通常に比べ専門の業者は少なくなりますが、デコトラの買取に強い業者を選び査定額の比較を行うようにしましょう。また、トラックとアクセサリーパーツを分離させる手段もあります。

 

 

トラック本体だけトラック専門業者に査定をお願いし、アクセサリーパーツはアクセサリーパーツの専門業者に査定依頼をかけます。それぞれを専門の業者に査定してもらうことで、少し手間はかかりますが、査定額を高くすることができます。

 

 

改造を施したトラックは、基本的に査定では価格が下がります。デコトラのように改造箇所が多いトラックだと、それは顕著に表れるでしょう。だからといって、査定額を妥協する必要はありません。

 

 

デコトラのように特色の強い車両は、上手くニーズにマッチすれば予想以上に査定額が高くなる可能性もあるのです。デコトラを高く買取してもらうには、きちんと専門の業者を選ぶようにしましょう。